応募締め切り:2021年8月29日(日)23:59 応募締め切り:2021年8月29日(日)23:59

お気軽にエントリーください!

NEWS

2021.08.23
募集を再開しました。
2021.08.23
注意事項の一部項目を更新しました。
FSCから大学生の皆さんへメッセージを追加しました。

Fukuoka Smart City Community(FSC)から大学生の皆さんへメッセージ

私たちFSCは、福岡を代表する異業種の総力を結集して、
このまちを日本最速の課題解決都市にすることを目指しています。
「市民の課題を解決する」「自治体/企業/市民のセクショナリズムを超える」
「スピード重視でアウトプットする」の3つを大事にしています。

今回の取り組みは、インターンシップのように
大学生の皆さんの職業体験だけで終わるものではありませんし、
ピッチコンテストのようにアイデアを審査・表彰して企業が投資して終わるものでもありません。
自治体/企業/市民(大学生の皆さん)の枠を超えて、一緒に福岡の街をよくする解決策を考え、
それを社会実装するところまでやり抜こう、というチャレンジです。
課題に気づくことやアイデアを思いつくことは素晴らしい、
けれどもそれを社会実装することこそが最も難しい部分だと私たちは知っているからです。
だからこそアイデアを選考して終わりではなく、グランプリに選ばれた案件は、
私たちと一緒にディスカッションを重ね、
社会実装するところまでをゴールとする仕組みにチャレンジします。

このチャレンジを
「FUKUOKA SMART CITY AWARD 大学生向けアイデアアワード」と名付け、開催します。
「参加する皆さんと真剣に切磋琢磨することで
レベルの高い社会実装策に仕上げていきたい」
「このアワードに真剣に取り組みファイナリストまで残った皆さんには、賞金を提供したい」
という2つの思いからアワード形式にしました。

応募していただいたアイデアの権利については、原則応募者ご本人に帰属します。
そして、ファイナリストに選ばれた案件(グランプリを含む5件)については、
メンタリングの過程で、私たちが持っているアイデアを盛り込んで
ブラッシュアップさせていただきます。
これらのファイナリストのアイデアは、
応募者の方と一緒に社会実装を検討する可能性があります。
その際は、私たちFSCから応募者にお声がけし、アイデアの権利帰属等について
応募者の意見を尊重した上で再度協議を行い、実行の可否を決定します。
私たちが社会実装することまで責任を持つという、本アワードの主旨があるからです。
応募された多様性のあるアイデア、
あるいは私たちがもともと持っていたアイデアが
権利に付随する問題によって縛られたり、消えたりすることを私たちは望んでいませんし、
応募者の意志が不在の状態での社会実装も望んでいません。
そのためこのような運用方法としています。
(※詳細は注意事項に記載しています。不明点があればお問い合わせください。)

ご応募いただきたいのは、
福岡を代表する企業の第一線で活躍する現場のリーダーたちと
自分のアイデアをブラッシュアップしてみたい方、
自分のアイデアを企業と一緒に社会実装するところまでこだわりたい方です。
メリットは、私たちのアセット(※)を活用できること。
(※企業が持つ財産=人材、資金、ツール、ネットワークなど目に見えるものから、
アイデア、ノウハウ、情熱など目に見えないものまでを指します)
一方で、既に確固たる自分のアイデアを持っていて、
それを企業に売り込んでサービス化したいという方は、
今回のアワードではなく別の場でのチャレンジを推奨します。
そのチャレンジの仕方が分からないという方へも、
私たちがアドバイスできることはあると思います。
遠慮なく事務局までお問い合わせください。

「大好きな福岡の街をより良くしたい」。
その熱い思いこそが一番大切だと私たちは考えています。
現時点でアイデアに自信がない方も、
この考えに共感いただけるなら是非、このアワードにご応募ください。
このアワードをご自身の成長の場として活用してください。
学生の皆さんの成長を応援するのも私たちの役目です。
申し込み締め切りは9月19日。
あなたのその一歩が福岡の街とあなた自身を変えるかもしれません。
私たちにとっても初めての取り組みです。皆さんと出会えるのを楽しみにしています。

募集テーマ

市民と一緒に創る、レジリエンスが高いまち福岡

レジリエンスとは、困難や脅威に対して「しなやかに適応できる能力や、回復力」を意味しています。

今、福岡に限らず、日本中・世界中が感染症や自然災害、少子高齢化社会など
これまでに経験がない様々な問題に直面しています。
そして、それらの問題が、私たちの日常生活に様々な形で影響をしています。

先が見通せない、難しい世の中です。
でも私たちは、そのような変化にしなやかに対応できるまち、つまり「レジリエンスが高いまち」を
この企画を通して皆さんと一緒に作りたいと考えています。

あなたが思う、福岡の今の課題を解決し
「もっと住みたい」「何度も訪れたい」福岡を創っていくアイデアを募集します。

こんな方におすすめ
  • ■「大好きな福岡の街をより良くしたい」という思いがある方
  • ■「学校以外で成⻑する場がほしい」と感じている方
  • ■福岡を代表する企業の現場のリーダーたちと一緒に、プロジェクトを進めてみたい方
  • ■福岡を代表する企業の知見や、既存のサービス、データベースなどを利用して自分の アイデアを具現化してみたい方
動画再生ボタン

例えばこんなアイデア
あなた×防災

地震や大雨の頻発や感染症の流行。万が一の事態にもしなやかに対応できるまちのあり方が問われる今、レジリエンスの高いまちづくりは重要なテーマです。個人で行う事前の備えや、災害時に必要な物資や避難所、情報などを正確に行き届かせるためのインフラ整備など。

あなたが考える

レジリエンスの
高いまち福岡

とは?

あなた×交通

この数年で人の移動手段はよりいっそう便利になりました。コンパクトシティと言われる福岡にも、今はたくさんの交通手段があります。
しかしそこに課題はないでしょうか。「人を運ぶ」以外に、今の交通インフラにできることはないでしょうか?

あなたが考える

これからの交通

とは?

あなた×観光

感染症の流行により、福岡の観光産業のあり方は一変しました。
例えば「食のまち福岡」の飲食店は今、困難な状況に立たされています。かつて沢山の観光客で賑わっていた福岡のまちを、アフターコロナにおいても再現するために、今できることはないでしょうか。

あなたが考える

ニューノーマル
時代の福岡観光

とは?

防災・DIY

防災・DIY

電車・地下鉄

電車・地下鉄

ガス

ガス

金融・銀行

金融・銀行

バス・その他交通

バス・その他交通

商業施設・不動産

商業施設・不動産

スマホ・LINEアプリ

スマホ・LINEアプリ

行政手続き

行政手続き

特徴

大学生なら誰でもエントリー可能

大学生なら
誰でも
エントリー可能

学部・学科は問いません。あなたが思う課題と解決のアイデアを自由にフォームに書いてください。

賞金はファイナリスト全員に

賞金は
ファイナリスト
全員に

グランプリ(1組)には15万円、グランプリ以外のファイナリスト(4組)には賞金5万円を授与します。

メンターとアイデアを磨ける

メンターと
アイデアを
磨ける

FSCの会員企業のメンターが、ファイナリスト(5組)と一緒にアイデアのブラッシュアップを行います。

社会実装を目指せる

社会実装を目指せる

アイデアの有用性が認められた場合、FSC会員企業にて社会実装が目指せます。
※権利関係の注意事項は「参加規約」をご確認ください。

九州を代表する異業種のリーダー達がバックアップ

九州を代表する異業種の
リーダー達がバックアップ

あなたのアイデアを一緒に磨くのは、九州を代表するインフラ・交通・不動産・金融・IT企業の第一線で活躍するリーダー達です。

募集要項

コンテストの流れ

エントリー

2021年7月30日〜9月19日 23:59

一次審査

ファイナリスト(5組)の決定 2021年10月中旬

一次審査の結果通知

2021年10月20日〜

ファイナリスト(5組)の
ブラッシュアップミーティング

2021年10月25日〜11月12日

本大会

グランプリ(1組)の決定 2021年11月中旬

グランプリ受賞アイデアの
社会実装に向けた検討

2021年11月中旬以降

募集要項

応募資格
  • ①日本国内在住の大学生・大学院生であること。
  • ②日本語を使用できること。
  • ③一次審査通過後のブラッシュアップミーティング、及び本大会にメンバー全員で参加が可能なこと。
  • ④グランプリに選ばれた場合、約3か月間、週1回程度の社会実装に向けたディスカッションに参加が可能なこと。(任意)

※1名での個人応募もしくは最大5名までのチーム応募が可能です。

応募方法

注意事項を必ず確認の上「応募フォーム」よりエントリーをしてください。

応募期間
2021年7月30日〜
2021年9月19日 23:59

※応募期間を延長しました。

審査基準

1

未来を切り拓く革新性

2

地域課題への貢献度

3

実現可能性

※審査のフェーズに応じて各項目のウェイトは異なります。

注意事項
1.本規約の適用対象及び変更
(1)本規約は、Fukuoka Smart City Award(以下「FSCアワード」といいます。)に関し、Fukuoka Smart City Community(以下「FSC」といいます。)の会員企業(以下「FSC会員企業」といいます。)及びFSCアワードの応募者に適用されます。
(2)FSCは、法令の改正、社会情勢の変化その他の事情により、本規約を変更する必要が生じた場合には、本規約を変更することができます。この場合、FSCは、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及び変更の効力発生日を応募者へ通知します。
(3)応募者は、本規約に同意の上、FSCアワードに応募するものとします。FSCアワードへの応募をもって、本規約に同意したものとみなします。
2.応募について
(1)応募資格

①日本国内在住の大学生・大学院生であること。なお、未成年者については、親権者又はその他の法定代理人の同意が必要になります。
②日本語を使用できること。
③一次審査通過後のブラッシュアップミーティング(一次審査通過者(以下「ファイナリスト」といいます。)の応募アイデア等(2(2)①で定義します。)の内容を改善・改良するため、応募者が、FSC会員企業とさらにアイデアを出し、議論・検討をするための会合を指します。)、及び本大会(一次審査通過後の最終審査にかかる大会を意味します。以下同じ。)にメンバー全員で参加が可能なこと。
④暴力団員等(福岡県暴力団排除条例第2条第3号と同義とします。)その他の反社会的勢力に該当しないこと、及びこれらの者と密接な関係を有していないこと。
⑤1名での個人応募、最大5名までのチーム応募が可能です。

(2)応募アイデア及び応募資料

①応募アイデア及び応募資料(以下「応募アイデア等」といいます。)は、応募者が独自に考案、作成したものであり、かつ国内外で未発表のものに限ります。
②応募アイデア等の考案・作成にあたり、他人のアイデアや著作物等を盗用、無断使用するなどして、第三者の権利を侵害しないようお願いいたします。
③ご提出いただいた応募アイデア等は、返却いたしません。

(3)応募方法

①FSCが提供する「応募フォーム」からエントリーしてください。
②応募はオンラインからのみ行うことができます。応募のために必要となる通信機器・通信回線等は応募者のご負担にてご用意ください。

(4)費用

①参加費は無料です。
②応募アイデアの準備・考案・作成等に要する費用、通信料等は応募者にてご負担ください。
③一次審査通過後のブラッシュアップミーティングの会場、及び本大会会場までの交通費はFSCが負担します。費用の申請方法は別途ご案内いたします。

3.権利の帰属等について
(1)応募アイデア等の権利の帰属等について

①原則
応募者の応募アイデア等に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(これらの権利を受ける権利を含みます。)を含む全ての権利(総称して、以下「知的財産権等」といいます。)は、第三者が従前から保有していた知的財産権等を除き、応募後も、原則、当該応募者に帰属したままとします。但し、FSC及びFSC会員企業は、審査、ブラッシュアップミーティング、広報又はグランプリ受賞後のディスカッション等で使用するために応募アイデア等の複製、複写、編集、加工、公開等をすることができ、応募者はこれを許諾するものとします。
②グランプリを受賞した応募アイデア等について
上記3(1)①の定めにかかわらず、グランプリ受賞後、当該応募アイデア等の社会実装・実用化に向けて、最適なFSC会員企業との間で、グランプリ受賞者の応募アイデア等の知的財産権等の処遇につき協議のうえ、決定させていただきます。なお、FSC会員企業は、グランプリ受賞者の応募アイデア等についての社会実装、実証、若しくは実用化、又はその準備において、応募アイデア等の内容の一部を改変、翻案等して使用することがあります。
③グランプリ受賞者以外のファイナリストの応募アイデア等について
グランプリ受賞者以外のファイナリストの応募アイデア等についても社会実装・実用化を検討する可能性があります。この場合、FSCから当該ファイナリストにその旨を通知するものとし、社会実装・実用化の検討の可否、及び応募アイデア等の知的財産権等の処遇については、FSC会員企業と協議のうえ決定いたします。なお、FSC会員企業は、グランプリ受賞者以外のファイナリストの応募アイデア等についての社会実装、実証、若しくは実用化、又はその準備において、応募アイデア等の内容の一部を改変、翻案等して使用することがあります。
④第三者の権利侵害について
応募者は、FSC及びFSC会員企業に対して、応募アイデア等が第三者の知的財産権等を侵害するものではなく、かつ、合法的なもの(不正競争防止法に定める営業秘密や限定提供データを違法に利用するものでないことを含みますがこれに限りません。)であることを表明し、保証するものとします。

(2)FSCアワードの過程で生じた権利の帰属等について

①FSCアワードの過程で生じた発明その他の知的財産にかかる知的財産権等は、当該知的財産を創出した者(FSC会員企業については当該知的財産を創出した者が属する企業)に帰属するものとします。
②応募者及びFSC会員企業が共同で行った発明等にかかる知的財産権等の権利帰属その他の取扱いについては、両者間で協議の上決定するものとします。
③FSC及びFSC会員企業は、審査、ブラッシュアップミーティング、広報又はグランプリ受賞後のディスカッション等で使用するためにFSCアワードの過程で生じた知的財産の複製、複写、編集、加工、公開等をすることができ、応募者はこれを許諾するものとします。

(3)社会実装・実用化の過程で生じた権利の帰属等について

社会実装・実用化の過程で生じた知的財産権等の帰属等については、応募者とFSC会員企業との間で別途締結する契約において定めるものとします。

4.審査・発表について
(1)ファイナリスト・グランプリについて

①一次審査を通過するファイナリストは、5組までとします。
②本大会での審査を経て、ファイナリストから1組の応募者をグランプリ受賞者とします。

(2)賞金等

①グランプリ受賞者
・賞金15万円
・応募アイデア等を社会実装・実用化に向けてFSC会員企業と検討・協議する機会
グランプリに選ばれた場合、FSC会員企業と、約3か月間、週1回程度の社会実装・実用化に向けたディスカッションを行います。参加は任意ですが、可能な限りご参加いただければと思います。
②グランプリ受賞者以外のファイナリスト
・賞金5万円

(3)審査・発表にかかる注意事項

①審査及び発表その他FSCアワードの運営に関する決定権限はFSCが有します
②審査において、応募者へ応募アイデア等に関するお問い合わせをすることがあります。
③審査の基準及び進捗につきましては一切お答えすることができません。
④一次審査通過のご連絡は、FSCから該当する応募者に対し、所定の方法で行います。
⑤応募アイデア等が第三者の知的財産権等を侵害していること若しくはそのおそれがあること、第三者のアイデア又は著作物等と同一若しくは類似していること、応募アイデア等に虚偽若しくは不正な内容を含んでいること、応募者の本FSCアワード規約違反、応募者のその他の違法・不正行為が判明した場合、FSCは、当該応募者の応募アイデア等の審査を中止し、結果発表後であっても当該応募アイデア等に関する結果を取り消すことがあります。

5.免責等

①FSC及びFSC会員企業は、応募アイデア等の社会実装、実証、又は実用化を確約するものではありません。
②応募アイデア等に関し第三者との間で紛争その他のトラブルが生じたとしても、FSC及びFSC会員企業は一切責任を負いません。応募者は、自らの費用と責任においてこれに対応するものとします。なお、FSC又はFSC会員企業が、かかる第三者との紛争に関し費用(合理的な弁護士費用を含みます。)の負担を余儀なくされた場合には、応募者は、当該費用負担者に対して、かかる費用を直ちに賠償するものとします。
③上記4(3)⑤に基づく審査中止、結果取消に起因して、FSC又FSC会員企業に損害(合理的な弁護士費用を含みます。)が生じた場合、応募者においてその損害を賠償しなければなりません。
④上記4(3)⑤に基づく審査中止、結果取消に起因して応募者に損害が生じた場合であっても、FSC及びFSC会員企業は一切責任を負いません。
⑤FSCが、応募者に対し、連絡・通知等をする場合、応募者が応募時に登録した連絡先に行います。応募者は、連絡先の変更があった場合、FSCに対し、速やかに変更後の連絡先を通知しなければなりません。FSCが、応募者に対し、応募者が登録した連絡先に連絡・通知をして、連絡が取れず、そのために応募者に不利益等が生じたとしても、FSCは一切責任を負いません。
⑥一次審査通過後のブラッシュアップミーティング、若しくはグランプリ受賞者と行うディスカッション、その他FSCアワードに関してFSC若しくはFSC会員企業が、応募者に対して提供する資料・情報(以下「FSCアイデア等」といいます。)に関する知的財産権等は、FSC若しくはFSC会員企業、又はこれらの者にその使用を許諾した第三者に帰属するものとします。なお、FSCアイデア等の提供によって、応募者は、FSCアイデア等に関するいかなる権利についても、取得し、また許諾を受けるものではありません。
⑦応募者は、FSCアイデア等を秘密として保持し、当該FSCアイデア等を開示したFSC又はFSC会員企業が事前に書面をもって許諾をした場合を除いて、第三者に開示、提供、漏洩してはならないものとします。また、応募者は、FSCアイデア等をFSCアワード遂行の目的以外の目的で使用、複製及び改変してはならず、FSCアワード遂行の目的に合理的に必要となる範囲でのみ、使用、複製及び改変できるものとします。
⑧応募者は、FSC又はFSC会員企業から要求を受けた場合、その指示に従ってFSCアイデア等を速やかに返却又は消去するものとします(複製物及び改変物も同様とします。)。
⑨新型コロナウィルス(COVID-19)感染防止のための緊急事態宣言の発令その他の社会情勢により、ブラッシュアップミーティング会場、又は本大会会場の変更、その他開催期間・開催方法の変更等が生じる可能性があります。その場合、FSCから所定の方法により応募者にご連絡いたします。

※2021年8月23日 注意事項の一部項目を更新しました。

スケジュール

プロジェクト参画企業

  • GooDay
  • JR九州
  • 西日本シティ銀行
  • 西鉄グループ
  • 福岡銀行
  • 福岡地所株式会社
  • 西部ガスグループ
  • LINE Fukuoka
Fukuoka Smart City Awardに関するQ&Aはこちら

FSCとは

日本最速の課題解決都市でありたい

難しい課題が多い世の中になった。
予想もつかない感染症や自然災害、先の見えない少子高齢化社会。
都市は否応なく、変化を問われ続ける。

市民の課題を解決する

市民の課題を解決する

いま市民は何に困っているのかを把握することに努め、それを起点にまちづくりのアイデアを考え、実行します。

自治体/企業/市民のセクショナリズムを超える

自治体/企業/市民の
セクショナリズムを超える

異なる専門知識やスキル、バックグラウンドを持った企業が組織や役割を超えてより高い価値を提供していきます。

スピード重視でアウトプットする

スピード重視で
アウトプットする

抽象的な議論よりも具体的な実行策を重視し、市民が困っていることを速やかに解決することを目指します。